身体を壊してしまった彼氏と同棲をするためにキャッシング

実は私はキャッシングでお金を借りています。
元々お金にとてもルーズだったので、いつかは借りることになるだろうと思っていたのですが、まさか彼氏と同棲をするためにキャッシングを利用することになるとは考えてもみませんでした。
私の彼氏は所謂ブラック会社で働いており、運送業のために腰を壊してしまって寝たきりとなりました。
稼げない彼氏のために私は働きながら、彼氏の家に住み込んで面倒を見るようになりましたが、彼氏の通院費や生活費、残っているローンなどを代わりに支払ってあげていたら、お金が無くなってしまったのでキャッシングをすることになりました。
彼氏が昔キャッシングをしていたというので、彼氏にキャッシングの仕方を教えてもらいました。
キャッシングのお金で彼氏も通院できているし、そろそろ身体も元気になってきたようです。

オンラインゲームに課金をするためにキャッシングしました

最近はオンラインゲームに課金をする子供が増えているとニュースで流れていましたが、21歳の自分も子供とは言える年齢ではありませんが、オンラインゲームにとてものめりこんでおり、お金をつぎ込んでいます。
オンラインゲームのアイテムを購入したいがためにキャッシングでお金を借りたこともあるのです。
其れほどまでにオンラインゲームとは魅力的なのです。
初めてキャッシングをしたのは、ゲームが中々進まなくてイライラしていた時に、進みやすくするアイテムを購入すれば良い、と友人から助言をされ、貯金も全て使い果たしていた自分はネットからキャッシング会社のサイトに接続をして借金を申し込んだのです。
すぐにお金が手に入り、無事に課金をしてゲームをスムーズに進められるようになりました。
キャッシングで借りたお金は、少額でしたのですぐに返済ができました。

債務整理はいろいろな方法があります

自分で返済することができないような借金になってしまって、毎月なんとかやり繰りしていると気がついた時には多重債務に陥っていたというようなこともあると思います。
ローンや借金で悩んでいる方は多いと思います。
そのような場合に、一番のおすすめはプロに相談することです。
ひとくちに債務整理といっても、実際にはいろいろな方法があります。
一般的によく言われているのは自己破産ですね。
しかしながら、自己破産に一気に行ってしまう前に、客観的に自分自身の借金についてプロの司法書士に見直してもらうようにすることをおすすめします。
個人再生、任意整理というような、異なった方法も分かってくるかもしれません。
世の中には、多くの経験を持ったプロの司法書士事務所があります。
いろいろなケースを取り扱ってきているので、最もあなたの状況に適したような対処法についてアドバイスを行ってくれるはずです。
司法書士事務所では、相談を無料で受け付けているので、まずは相談を行ってみましょう。

私が行った任意整理のことについて

私は以前に借金を抱えてしまい困ったことがあります。原因はパチンコやスロットのギャンブルにはまってしまったことが原因でした。
そのため私は200万円以上の借金を背負ってしまいました。返済額は1ヶ月ぎりぎり暮らしていけるような額で返していました。
何ヶ月か返している中で私の中で生活の変化がありました。それは当時付き合っている彼女との結婚が決まったことでした。
私は当時すごいうれしかったのですが、反面借金をまだ返さなければならないという不安な面もありました。
結婚となると費用がかさむため、今の生活ではまた借金を抱えなければならない状態となると思いました。
私はインターネットで調べると任意整理ということを知りました。
任意整理とは毎月支払っている額を減らしてくれるのが特徴となります。私はこれを活用しようと思いました。
そのwebページでは弁護士に依頼することができましたので、相談をし毎月支払う額を減らすように交渉してもらいました。

過払い金請求するとブラックリストに載るの?

過払い金請求とは文字通り返済しすぎた利息を返して貰うことです。
借り入れしたお金に対する利息の上限は法律で決まっています。
消費者金融などでお金を借りて利息制限法の上限を超えて利息を払っているときは返還を要求することが出来ます。
過払い金が戻ってくれば借金を減らすことも出来ますし完済した後なら思わぬ臨時収入にもなります。
なので自分の借金を調べてみて利息を払いすぎている場合は積極的に過払い金を請求しましょう。
過払い金を請求するというブラックリストに登録されるという噂があります。
ブラックリストに登録されると新しくローンが組めなかったりするので心配する人も多いと思います。
しかし実際に過払い金請求をしてもブラックリストには登録されません。
ただ同じ消費者金融会社からお金を借りるが出来なくなるかもしれません。
消費者金融は一社だけではないのでもどうしてもお金に困った時は別の消費者金融から借りるという選択肢もあります。

任意整理の長所と短所

 任意整理は、債権者と交渉を行い返済額や返済期間を有利な条件に変える手続きの事です。自己破産と比較すると信用情報機関に記録される期間も短くなっており、自己破産のように資格制限がかかる事もないので、デメリットが少ない方法となっています。借金を零にするのではなく、返済する金額やペースを可能な形に変えるというのが目的となっている方法です。

 任意整理と名付けられているように、あくまでも任意での交渉です。債権者側には、任意整理の交渉に応じなければならない法的な根拠はありません。任意整理を行ったからと言って必ず借金を減額できるわけではないという事を認識しておく必要があります。

 任意整理の手続きを法律家に依頼すると業者からの取り立ては停止される事になります。具体的な返済プランを立て直す時間的な余裕が生じる事になります。任意整理後の返済状況が良好であれば、信用情報機関に記録される期間も短縮される可能性があり、新規借り入れを早い段階で行えるようになります。

お得なレイクのキャッシング

消費者金融でお金を借りる必要が出てきた時、どこで借りたらいいのか迷っちゃいますよね。
聞いたことのある会社だったらどこでも同じと思っている方も多いと思います。
けど実は消費者金融と一口に言っても会社によって異なるサービスを提供しているんです。
例えばレイクです。レイクの場合は初回限定で無利息になるというサービスがあります。
しかも2種類も用意されているんです。1つは初回限定30日間無利息、もう1つは初回限定5万円以下180日間無利息です。
この180日間無利息は業界でも最長を誇ります。
どちらがお得かはレイクのホームページでチェックすることができるので一度試してみるといいでしょう。
またレイクでは借入・返済の際のセブンイレブンのATM利用手数料が無料なんです。実は他社って、金額に応じて手数料を取っているんですよ。
ちりも積もれば山となります!
長いおつきあいになるかもしれないので、出来れば手数料はかからないほうがいいですよね。

消費者金融の審査について

消費者金融を利用しようとした際に審査という言葉を良く聞きます。審査といえばオーデションなどの何かを選ぶ際に使われる言葉なので、自分が何かに選ばれようとしているのかと思いますが、ここで言う審査はその人にお金を貸すことができるかどうか、貸せるとするといくらまで貸してもいいかと金融機関があなたのことを調べることを言います。
審査は年収はもちろんのこと、自分の勤続年数や住んでいる家の賃貸契約年数なども調べられます。お金を持っているかどうか、収入があるかどうかだけが問題ではなく、その地位に長年いるのかどうかで本人の安定性も重要な審査の要素となっているのです。
それから勤めている会社も審査の対象として大きな部分を占めます。いくら瞬間的に給与が高かったり、直近数年間は安定しているように見えても、会社の経営状況が綱渡りなところだと、やはり貸し出せる金額に制限がかかってしまいます。同様に借金がほかにあると返済に困っているのかもと疑われて、これもマイナス要素になってしまいます。

自己破産という債務整理について

自己破産という言葉はよくは聞きませんが何度か耳にしたことはあると思います。テレビでの話の中や読み物の中、人との会話まどで耳にすることが多いかもしれません。

実際に自己破産とはどういった事なんでしょう。
自己破産は債務整理の4つある選択肢の中の一つであり、多額の借金を背負っている状態かつ返済が極めて困難な場合(支払不能状態)に選ばれる方法であり、裁判所に返済困難であると認めてもらう事でそれ以降の返済の義務を負わずに済むということです。

自己破産により20万円以上の財産は没収されますが生活に関わる財産は没収されません。なので生活が立ち行かなくなるという事態が避けられて、返済に当てていた収入も自身のために使う事が出来ます。ですが自己破産が認定されると5年以上はローンを組むことなど一定の制限を受ける事になります。

他にもいくつか制限は設けられますが、日々追い込まれていた返済から解放される事が出来るので、もう借金はしないという強い志があればやってもいい方法だと思われます。

ブラックでも借りることが可能な消費者金融会社

ブラックの場合には、お金を借りることができる消費者金融会社は非常に少なくなります。
ブラックになると、お金を借りるのは闇金でしかできないと考えているような人も多いでしょう。
しかしながら、現在においては、ちゃんとした消費者金融会社で、お金をブラックでも借りることが可能なところがあります。
そのような消費者金融会社は、非常に審査の基準が甘くなっているので、ブラックの場合でも審査に受かることが可能です。
しかしながら、ブラックの状態によっても違ってきます。
同じようなブラックということでも、返済の遅延、債務整理などいろいろなものがあります。
そのため、お金をブラックでも貸してくれるような消費者金融会社でも、場合によっては借金ができないこともあります。
また、借金が出来た時は返済をしっかりと行って、信用を現在よりも落とさないことが大事になります、
というのは、信用があまりない状態では借金が非常に困難になってしまいます。