消費者金融は全く怖くはありません

消費者金融からお金を借りるというと、なんだか犯罪にも近いような後ろめたさを持つ人も未だにいるようですが、もしもあなたがそんな古い考えを持っているのならば、そういったものは、もう捨ててしまった方が良いでしょう。
かつてはサラ金サラ金と呼ばれて、その取立ての厳しさから自殺者が続出するなど、一時は社会問題にもなった金貸し業ですが、現在の消費者金融はサラ金規制法と呼ばれる法律で乱暴な取り立てなども厳しく取り締まられ、
普通の会社となんら変わらないようなものになっています。
「万一借金を返せなくなったら怖い目にあうから借りない」という思いもあるかもしれませんが、大手消費者金融を中心に、万が一に返済ができなくなった場合でも、一緒に返済方法の相談に乗ってくれるなど
その対応方法は極めて紳士的なものになってきています。
かつてのイメージを引きずる人も多いですが、思った程怖くはありませんし、借金ではなくてキャッシングという響きの良い言葉も多用されるようになっていますから、
もしもお金が足りない時には、あまり怖がらずに、これらの消費者金融を気軽に利用してみるのも良いのではないでしょうか。

最近よく聞く過払い金とは

消費者金融などからお金を借りると、利息が付きますよね。
利息には利息制限法という中で決められた金利があるのですが、多くの消費者金融は
その利息制限法で決められた金利以上で利用者に貸し付けを行っているのが現状です。

利息により、元の借金よりも多額のお金を返済しなくてはならなくなったという方も多いようです。

そういった状況で支払ったお金を「過払い金」といいます。
最近は過払い金という言葉がよく知られるようになりました。

過払い金ですからそのお金を返済する必要は本来はないのですが、
借り入れをした消費者金融などから過払い金を返してもらうことは結構難しく、
個人で過払い金の返済要求をするのは実際容易な事ではありません。

ですから過払い金の返済を要求する時には多くの方は専門家に依頼をしているようです。
専門家に依頼したとしても、過払い金が帰ってくる額はさまざまなのが現状です。

やはり借り入れる際にどの程度の利息が付くのかなど調べておくことが大切です。

過払い金請求の際の弁護士への依頼

過去に借金をしていて、今も返済中であったり、完済している場合、過払い金が発生している可能性があるので、
お金を借りたことがある人は、一度調べてみるのもいいかもしれないと思います。

ただ、過払い金請求や、債務整理を行うときに、弁護士を通さないといけません。
日ごろ弁護士にお世話になる人なんて、そんなにいません。
ですから、どこの弁護士にお願いしたらよいのか、分からない人がほとんどではないかと思います。
もし、知り合いに、過払い金請求や債務整理を行ったことがある人がいれば、弁護士を紹介してもらうのが、
一番安心できるかと思います。
我が家も、友人にお願いし、紹介してもらいました。
もし、その友人がいなかったら、一体どうやって弁護士を探しただろうか、と今でも思います。
おそらく、債務整理などを依頼する費用も、弁護士によって、様々だと思いますので、
いろいろな弁護士事務所に問い合わせて、納得がいき、信頼できそうなところにお願いすることが大切だと思います。

任意整理をする場合

借金の問題を抱えた時に任意整理と言った物があると聞きます。
この任意整理とは、知っておいた方が自身にとって有利に働く物なのか。
借金を抱え込んでしまい返済苦に陥ってしまった時、この任意整理の制度を利用すれば現在有る借金を軽減出来る物になります。
一般的に借金の支払いが出来なくなってしまった場合には自己破産と言った言葉を聞く事が多いですが、こちらの自己破産とは違いが有り債権者と話し合いをして、利息を軽減してもらったり返済時の負担を軽くして頂くことで返済苦が多少ですが和らぎます。
しかし借金返済をしなくて済むと言った事ではありませんので、債権者と改めて設定した返済方法で継続して返済して行く事になります。
この任意整理をした場合には債権者側の情報機関にブラックリストと言った形で登録されるケースがありますので、しばらくはお金に関して自由が利かないと言ったデメリットも生じます。
債権者側との交渉時に自身の有りのまま素直に申告する事が大切になってくるかと思います。
誠実さを受け取ってもらう事も和解成立にとって良い運びとなるかと思います。

過払い金返還訴訟は弁護士か司法書士に依頼しよう

過払い金の返還訴訟を、本人に代わって代理することができるのは弁護士か司法書士に限られますから、どちらに相談すべきか悩んでいる人がいるかもしれません。基本的にはどちらに相談してもそれほど変わりはありませんから、それこそ知人が照会してくれた事務所や知り合いの事務所に依頼するのが最も良い方法でしょう。
弁護士に依頼するメリットは、やはり弁護士は訴訟を代理する専門家で法律問題のスペシャリストですから、実績や安心感といった面では最も優れています。ただしそれと引き換えに司法書士に比べて支払う料金が高くなる可能性があります。
一方司法書士に依頼するメリットは、弁護士に依頼するよりも支払う料金が少なくなることが多いことです。だからと言って司法書士が弁護士よりも劣っていると言うわけではなく、街の法律家と言う立場で弁護士よりも敷居が低いですから、気軽に相談できると言う存在です。どちらも法律のプロに変わりはありません。

任意整理とはどのような救済措置か?

借金整理の方法のひとつの任意整理についてですが、これはどのような救済措置なのでしょうか。債務者が作ってしまった過剰債務を、債権者と話し合うことで、債務を圧縮したり、返済方法を決めていく法的な借金整理のことを任意整理といいます。裁判所等が介入することがないので短期間で整理できるメリットがあります。

任意整理は通常弁護士や司法書士のような法律家を通じて処理をすることが多いです。そのときはもちろん、弁護士等に支払う費用が発生します。しかし任意整理の過程で過払い金が発生することが判明し、そこから費用を相殺することができます。分割で費用を支払うことも可能ですので不安であれば事前に弁護士に確認するとよいでしょう。

任意整理は財産を没収されたり、何か制限をされるわけではないので精神的には楽かもしれません。ただ返済することが前提での借金整理になりますので、整理後もお金を返す義務が生じますので肝に銘じておきましょう。

個人再生は便利な債務整理

債務整理の中でも非常に機能性があふれる存在もあります。
実は最近生まれた債務整理の一つがあります。
それは、個人再生というものです。
個人再生につきましては、いままで任意整理と自己破産の間になにもなかったので生まれたものになります。

任意整理と自己破産の差はあまりにも大きいわけです。
ちょうどいい債務整理の方法がなく困ってしまっていた方もおかったわけです。

そこで生まれた個人再生ですが、まず任意整理と同じようにまず利息の支払いがなくなります。
年に18パーセントくらいの利息を設定している業者が多いのでその金額をカットするとができます。

さらに借金元金にも影響を与えます。
借金の額が5分の1や10分の1にまで減らせる機会もあります。

ですので、個人再生は利息も減らせるわけですが、借金元金も減らせるという非常に便利なものになります。
こちらの方法で借金問題を解決している方が多くなっていますので、注目に値する存在です。
借金問題がある方はチェックしておきたい債務整理の一つです。

消費者金融と銀行カードローンの金利

消費者金融は一般人でも気軽にお金が借りられるため、多くの人に利用されています。一方で同じように個人にお金を貸してくれる機関として銀行もあります。銀行は住宅ローンなど目的別ローンしか用意されていないようなイメージが強いですが、実は個人向けのフリーローンも用意されています。銀行カードローンといわれるのがその一種で、メガバンクや地方銀行、ネットバンクに至るまでいろいろな銀行が商品を用意してくれています。
消費者金融と銀行カードローンの違いは一番大きなところとして金利が挙げられるでしょう。一般的には銀行カードローンのほうが金利が安めに設定されていて、ぜひこちらを使いたいと思うところですが、審査がその分厳しいという欠点があります。正社員でもほかのところからの借り入れがあると審査が降りないこともありますし、時間も消費者金融よりもかかる傾向にあります。時間があって、なおかつほかの借り入れがない状況で正社員ならば銀行カードローンをお勧めします。

消費者金融の限度額について

消費者金融を利用しているときに、まだもう少し追加で借りたい!と思っても借りさせてくれないのが限度額の設定です。
初めて消費者金融と契約したときに必ずこの限度額についても契約内容に含まれるようになっています。要するにあなたの信用では返せるであろうと信頼できる金額はここまでですよ、ということでこの高い低いで自分の社会的地位も理解することができます。やはり大手の一部上場企業の社員であれば初回から限度額は100万円を超えることもありますし、フリーターならば30万円程度しか出してもらえないことが普通です。一般的な社会人ならば50万円から70万円程度が相場でしょうか。
この限度額を引き上げる方法として利用回数を増やすことが挙げられます。複数回利用してきっちり返済していると、この人は自分の限度をわきまえてきっちり返済をしていける人間だと評価されるようになり、限度額が引き上げられることがあるのです。これは消費者金融側からお誘いがある場合もありますし、こちらから申請して再審査の結果、認められるというケースもあります。

レイクでの借金の感想について

私はレイクで借金をしたことがあります。
数年前のことですが、生活費に困っていた私は有人の店舗を使ってキャッシングをおこないました。
お金の相談が出来たり、丁寧にキャッシングについて教えてもらえたので、とても良い勉強になりました。
レイクの店員さんは非常に親切だったので、安心しました。
お金の悩み事がある場合には、有人店舗を使って相談するのもおすすめです。
運転免許証があればすぐにキャッシングの手続きが出来るので、特別に何かを用意したりする必要もありませんでした。
担保や保証人などももちろんいらないので、思い立った時にすぐに借金できるのが嬉しいですね。
私の場合は10万円借りましたが、毎月2万ずつ返していったので半年ほどで完済することが出来ました。
レイクは金利が高すぎないので、収入が低い私でも安心してお金を借りることが出来ました。
返済に困った場合には、コールセンターに問い合わせてみたり、過払い金がある場合には無料の弁護士相談を役立ててみるのもおすすめです。