過払い金に関する基礎事項

消費者金融に借りたお金に関しては、過払い金がかなりの額になっていることもあります。といいますのも、長年消費者金融はいわゆるグレーゾーン金利で利用者にお金を貸し付けていたからです。この過払い金問題は、以前出資法と利息制限法の上限金利が異なっていたことから生じた問題です。利息制限法には違反した際の罰則がなかったために、消費者金融は長年罰則のある出資法の上限金利でお金を貸し付けていました。
要するに利息制限法に違反している金利ではあるけれども、出資法には違反していないのでグレーゾーン金利と言われていたのです。しかしながら最高裁がこのグレーゾーン金利を無効とする判決が出たため、以後消費者金融は利用者に対してもらい過ぎていた金利の分を返還する必要が出てました。
こうした過払い金返還訴訟は本人が行うほかに、弁護士や認定司法書士が行うことができます。まずは近くの事務所に相談をして見ることから始めてみましょう。

債務整理で自己破産をする前に

初めはたいした金額でない借金も返す期間が長くなると利息がついて大きな金額になるものです。
消費者金融の借金を返すために別の消費者金融から借りてしまい多重債務者になってしまう人もいます。
一度多重債務者になってしまうと完済するのは難しくなります。
借金を返すために借金をしているので給料だけでは返済が追いつかなくなります。
多重債務者になって借金が苦しくなったときに思いつくのが自己破産です。
自己破産をすれば借金がゼロになるので一見得に見えますがデメリットもあります。
当然ブラックリストには名前が載りますし生活に必要のない高価な財産を処分されたりします。
それに官報にも名前が載ってしまうので友人や家族や親族など第三者に自己破産をしたことが知られる場合があります。
ブラックリストに載っているのでローンも組めませんしお金がないときに消費者金融から借り入れすることも当然出来ません。
債務整理で自己破産を選択する前に本当にお金を返すことが出来ないのかよく考えて実行するようにしましょう。

債務整理、自己破産とは

借金で返済が苦しくどうしようもない時、最後の最後に行われるのが自己破産と思っていませんか。自己破産をすると借金からは解放されるけど、その分財産を没収されたり、もうローンを組めなくなったり、とマイナス面ばかりが目立ちます。ですがそれは本当の事です。すべての借金を消してもらうという事はそれ相応のリスクも背負うという意味でもあるのです。

最後の最後に自己破産と最初に書きましたが実際にはその前にもどうにかなるような方法はあります。そもそも自己破産とは債務整理に於ける方法の一つとであり、自己破産のほかに民事再生や任意整理、過払い請求など借金を軽くする方法はあります。

借金が返済できなくなった、自己破産しかない。と考えるよりも自身の住む場所の近くにある法テラスなど借金に関する法律に強い弁護士さんに頼ってみる事も大切だとおもいます。実際に債務整理を専門とする弁護士事務所は多いですし、その結果も良い事ばかりが多いです。自分一人で悩まずにどんどん相談に行ってみてください。

消費者金融というのは、審査が甘い金融機関と言われています

消費者金融というのは、審査が甘い金融機関と言われています。
即日融資を基本的には受けることが可能なので、時間がそれほどないような時には、大変利用する価値が大きい金融機関です。
融資を消費者金融から受けることができたことによって、経営の危機を克服したようなケースも少なくありません。
消費者金融の審査は会社によって違っていますが、現在の連絡先と返済能力に問題がないのかを基本的には調査されます。
どこにも住所や連絡先が記載されてないような場合には、審査に受かることはできません。
返済する能力というのは、勤続年数と現在の年収が調べられることになります。
高い年収で安定していれば、大手の消費者金融の条件の有利な融資を受けることができます。
他の会社からどれぐらいの借入件数があるのかも大切な要素になっています。
消費者金融の審査に受かるためには、3社がボーダーラインだそうで、借り入れがこれを超えたような場合には審査に通らないことがあります。

専業主婦のキャッシングの審査について

あまり知られていないことですが、消費者金融のキャッシングは専業主婦であっても利用することが可能です。
もちろん、その対応は消費者金融によって異なりますので、利用できるキャッシングもあれば利用できないキャッシングもあります。

そもそも、収入のない人に対しては、キャッシングをしてくれることはありません。
無職で収入がない人は、キャッシングを申し込んだとしても、審査でほとんどはじかれてしまいます。
その原則に照らし合わせれば、専業主婦の収入がないわけですから、審査ではじかれてしまうことになります。

しかし、専業主婦には例外的措置があります。
それは、配偶者の収入をみなし収入とすることが出来るのです。
例えば、配偶者の年収が600万円であれば、キャッシングの審査における上限額は200万円となります。
ただしこの場合、審査の際に配偶者の収入を証明する書類が必要になるのは、いうまでもありません。

私がキャッシングをして夫の分の生活費も補った体験談です

私が結婚をしたのは、キャッシングなどせずに済むようにお金に不自由無い生活を得たかったからです。
しかし、あろうことか私は結婚をしてしまったせいでキャッシングをするようになったのです。
高収入で安定していている地位の夫を手に入れ、これで生涯安泰、と安心をしていたのですが結婚直後に夫が働かないようになってしまい、仕方が無いので私が代わりにパートへ出て生活費を稼ぐようになりました。
たかが主婦のパート代ですので、すぐに生活費が尽きてしまいキャッシングをしました。
離婚をしなかったのは夫がいつか働いてくれるだろうと思っていたからです。
すぐにまた高収入の仕事に就いて、私はまた楽な生活が取り戻せるだろうと考えていたのですが、夫はいつまで経っても働かず、キャッシングの額は増えていくばかりです。
債務整理をして離婚をしようかな、と検討をしている最中です。

モビットを利用しようと思ったら審査に時間が掛かって結構困った

私はキャッシングを行っているモビットを利用しようと思いました。すぐに審査が終わると定評でしたし、お金を早く借りたいと考えていたので、即日融資が行えるモビットは便利だと考えていました
しかし申し込みを行ったのですが、色々と問題点があったのか電話で色々と聞かれました。特に問題ないように書いたつもりだったのですが、会社側からすると結構問題があったようです
結局色々と聞かれた後に審査に時間が掛かるかもしれないと言われてしまいました。審査も即日で終わると思っていましたが、数日掛かっても何にも反応が無く、何をやっているのかわからない状態でしたね

数日後に審査が終わり、一応お金を借りることが出来るようになりました。しかしお金が必要な期日ギリギリでお金が振り込まれたので、便利な会社だとは思わなかったですね。もう少し遅かったら本当に危ない所でした
キャッシングの審査は早いわけではないことを改めて知りました

債務整理~過払い~

過払いという言葉を良く耳にする事はありませんか。よくCMなどでも流れる内容なので誰でも一度は聞いた事があると思います。

ですが過払いとはどんな事を指すのかは知っていますか、[過払い]という単語として考えるとなにか金銭に関わることでそれを払いすぎてしまっているようなこと、と考えると思います。

大部分の認識としてはそういった考えで合っています。過払いとは債務整理と呼ばれる自身の債務状況を整理する方法の一つで、この他にも任意整理や個人再生、自己破産なども債務整理として数えられます。

過払いとは、5年以上の借金の返済をしている方に多い事例です。法律で決められた金利を超えた、いわゆるグレーゾーン金利の利率で月々の返済を行っている場合は必ず過払いが発生します。

交渉を行い、この払いすぎてしまった金額を返してもらったりする事を過払い請求といいます。5年以上の返済と書きましたが、7年以上だと確実に過払いが起きていると思った方がいいです。

過払い請求の費用の用意

過払い請求は自力でやるとなると大変ですから、法律家に頼んでやってもらうのが普通です。
しかし、法律家に依頼するとなると、費用がかかります。
そのため、費用を用意できないと考えて、過払い請求をためらっている人も多いでしょう。

しかし、実は、過払い請求の費用は後払いが可能となっていることが多いです。
そして、費用の大半は得られた過払い金の2割といったように、割合制になっています。
そのため、過払い請求で得られたお金から支払いをすれば、差し引きプラスが残るのが普通です。

もちろん、費用のすべてが後払いというわけではありません。
前払いしなければいけない、着手金などもあります。
ただ、今現在、借金返済中の人も、過払い請求の依頼を法律家にした時点から返済をストップして構わなくなりますから、着手金の用意はそれほど難しくはないはずです。

過払い請求をしないと、取り戻せるはずのお金を取り戻せず、貸金業者に不当な利益を与えることになってしまいます。
きちんとお金を取り戻すためにも、費用を準備して、過払い請求をしましょう。

アコムでの借金の体験談

私は家電が壊れたり出かける予定が急に入ったりとお金に困ってしまった時に、アコムという消費者金融で借金をおこないました。
借金をするにあたってアコムを選んだのは、知名度やサービスの良さでした。
アコムは全国的にお店をたくさん出していますし、よくテレビなどでコマーシャルされています。
それに加えて、アコムはインターネットからキャッシング出来ることも、非常に大きなメリットです。
私は急ぎのキャッシングだったので、アコムのむじんくんという無人契約機を使ってお申込みをおこないました。
アコムでは、誰もいない無人の店舗が充実しているので、誰とも顔を合わさずにキャッシングすることが出来ます。
ただ、完全にセルフサービスのお申込みでは無く、オペレーターさんが音声で案内してくれるので、アコムを初めて使う私でも安心して使うことが出来ました。
たった一時間ほどで手続きを終えることが出来て、スピーディーさに感動でした。
アコムは金利も高すぎないですし、コンビニから返済できたのが非常に便利でした。